So-net無料ブログ作成

オートバイ耐久レース [臨時報]

今日は鈴鹿で開催されたオートバイのFIM世界耐久選手権の模様をアップしました。令和最初の8耐勝者は・・誰か?。

一斉に並んでスタート合図をまつライダー!”。緊張の瞬間です。
1.jpg

いよいよ8時間耐久レースのスタートです。ライダーはバイクに駆け寄り次ぎ次ぎスタートしていきます。
2.jpg

一斉に飛び出していきました。これから休みなく8時間走ってゴールを目指します。
2-1.jpg

スタンドを埋め尽くした数万人の観客は35度の外気温の下でお目当てのライダーの応援です。
3.jpg

コーナーワークも並んで全車見事にクリアーしていきます。
4.jpg

あっ!”早速転倒車が出たようで係員が救助に向かいました。
5.jpg

直線コースのホームストレッチでは約300㌔に近いスピードなんだそうです。
6.jpg

凄いスピードでぶつかりそうな感覚で走りますが、1台転倒したら・・ゾォ~~ットします。
7.jpg

凄いカーブで、直線で、多くのバイクが転倒しています。何しろバイクが重いので復帰も大変です。
8.jpg

またまた事故でセフティカーの出動です。事故所処理が終わるまでバイクはセフティカーを追い抜くことが出来ません。なので離れていたバイクが追いついてきます。
8-2.jpg

事故処理が済んだらまた猛スピードで抜きつ抜かれつの激しい戦いが再開します。
9.jpg

各社燃料は24㍑なので時々ピットインして燃料補給やタイヤを交換して再スタートして行きます。
10.jpg

8時間に渡ったレースが終了して上位入賞者達が雄叫びを上げて祝います。
12.jpg

こんな暑い日の8時間耐久レースを見た観客は熱中症で一体何人が病院に運ばれたでしようね。

じゃ~またね。



nice!(115)  コメント(52)