So-net無料ブログ作成
検索選択

庭と近所の物語 [散歩と畑]

ブログ記事のネタも無くなってきたので庭を見回したり散歩をした時の記事です。

毎日のように現れる入道雲はあちこちに現れて、一天にわかにかき曇り~で怖いですね。
1.jpg

郵便局に葉書出しに行ったついでに栗をこんだけ拾ってきました。縁起の良い9個です。
2.jpg

庭のシャクナゲは前にアップしましたが、こんな風なんです。温暖化の悪戯かな?。
4-1.jpg

別のシャクナゲも右下のように変な蕾が出来てるんです。
5-3.jpg

ツワブキは綿毛みたいな種を蒔いても芽が出ませんが、思いがけない所に生えたりするんです。
6.jpg

今春も藤は沢山綺麗な花を咲かせました。来年も咲くように種は取りますが、取り残しがこんなにありました。
7.jpg

キノコがどんどん増えていきます。最後には何処まで増えるのか楽しみでもあり、気持ち悪くもありです。
8.jpg

大きくしない松の木ですが松ぼっくりが幾つか出来てます。種がこぼれて芽も出るんですよ。
9.jpg

先にアップした小川の橋の工事跡です。これで鉄の蓋がずれることは無いでしょう。
10.jpg

毎年植木屋さんの畑ではコスモスの花を何種類も咲かせてるんです。立て札の通りです。
11.jpg

カラスウリも大分大きくなってきました。これを見るとイノシシのウリボウを連想します。もう赤やオレンジ色に染まってるのも見かけます。
12.jpg

昼前に採ってきた栗の栗ご飯を戴きます。秋に季節の物を戴くのは美味しさも抜群ですね。
3.jpg

9月は1日おきに記事をアップしてきましたが、流石に田舎ではもうブログネタも尽き果てた感じです。

じゃ~またね。